キャリアと働き方デザインの特徴

「強み」と「個性」を再発見します

人の行動や思考は個人により偏りや特性があります。

 

ワークスタイルデザインLABは、心理的な特性を根底にし、個々の特性に合わせてセッションを進めます。

 

仕事の中で「強み」を発揮し、理想の働き方やキャリアを手に入れるには、クライアント様自身が自分の思考特性や心理特性を把握すること助けとなります。

 

心理カウンセラーの経験があるからこそできる、心の科学に基づいたアプローチができます。

下記のような分析やワークを用いて、クライアント様の特性を一緒に確認していきます。

 

<心理分析の一例>

 ・エゴグラム(性格分析)

 ・交流分析

 ・行動分析

 

 

自由な発想を軸としたセッション

発想や思考のためのツールで、目に見える形でセッションを進めます。

 

マーケティングや製造業の品質管理で長年使われているツールは、どんな課題にも使うことができます。

 

あなたの仕事の課題、あなたのキャリアの課題、悩み

解決策を考えるとき、きっと助けになってくれます。

 

クライアント様の状況に合わせて下記のようなツールを組み合わせます。

 

<ツール一例>

 ・ブレインストーミング 

 ・ロジカル思考法

 ・グラフ化

 ・統計解析

 ・フィッシュボーンダイヤグラム

 ・パレート図

 ・経済性工学

 ・品質工学

あなたのプロジェクトのチームメンバーとして

通常のコーチングやカウンセリングはクライアント様の「先生」や「コーチ」といった立場になりますが、本プログラムの目指す形は「チームメンバー」です。

 

あなたの抱える課題や悩みをプロジェクトととらえ、そのプロジェクトメンバーとしていっしょに考え、行動をサポートします。

 

 ・いっしょに悩みます

 ・提案もします

 ・ブレインストーミングを徹底的にサポートします

 ・行動を重視し、サポートします