ストレスケアとは

●ビジネスパーソンとストレスケア

 

ストレスと聞いて、みなさんは何を思い浮かべますか?

 

・仕事のプレシャー

・長時間の残業

・人間関係

・嫌な業務

 

働く人は、常にストレスに囲まれていますよね。

 

ストレスは、プレッシャーなどの「精神的」まものと、長時間残業などの「肉体的」なものの2つに分けられます。

 

この精神的、肉体的なストレスの種類に関わらず、過度なストレスは心身の不調につながります。

 

過度なストレスは、脳の機能を破壊し、集中力や認知力の低下を引き起こす恐れがあります。

 

 

つまり、成果を求められる忙しいビジネスパーソンや、働き盛り、遊び盛りの世代ほど、心身を健康に保つ必要があると言えます。

 

ストレスケアは、ストレスによる負荷を調整したり、ストレスに対処する方法を身に着けて、心身をケアすることです。 

 

 

近年では、過度なストレスが精神疾患だけでなく、自律神経の乱れや免疫力の低下を引き起こすことで、さまざまな病気の原因になっていることが明らかになりつつあります。

 

若い世代の方には、将来の「病気の予防」としても、積極的にストレスケアに関心を持ってもらいたいと思います。

●私たちのストレスケアの考え方

 

ストレスをケアする方法として、「メンタルケア」という方法があります。

 

カウンセリングなどの心理的な方法で、つらさを緩和するものです。

場合によっては、考え方の歪みを矯正していくものです。

 

私たちの考える「ストレスケア」は

 

・自分自身でストレスをためないようにケアする

・ストレスがあっても、パフォーマンスが落ちない心身をつくる

 

という2つの考え方に基づきます。

 

 

ストレスをケアする習慣は、忙しくてケアが必要な人ほど取り入れにくいという性質があります。

 

ちょっとした息抜きや、自分を取り戻す時間をつくるには、客観的に観察することが有効になります。

 

私たちのセッションでは、あなたのストレスケアのサポーターとして、あなたの状態を観察し、一緒にケアの習慣化をお手伝いします。

 

また、ご希望に応じて、脳の機能を整えるブレインフードを提案いたします。

 

日々の食事にすぐに取り入れられる方法で、ストレスに負けない脳と体づくりをサポートいたします。

 


メール、お電話にてお問合せを受け付けております。

お気軽にご連絡ください。