腸内フローラを整えるヨーグルトの選び方

最近なにかと注目されている「腸内フローラ」。

お腹だけでなく、身体のコンディションに大きくかかわることがわかってきています(それらについて詳しくは別記事で書かせていただきます)。

今回は腸内フローラを整えることに役立つヨーグルトの選び方についてです。

 

乳を発酵させたヨ―グルト・漬物・キムチには乳酸菌がたくさん含まれています。乳酸菌は腸内の細菌叢(腸内フローラ)を健全にしてくれる作用が期待できる食品です。腸内フローラが健全になることで、免疫やホルモンの分泌が整うようです。乳酸菌は腸の中には定住しないのですが、腸内の細菌の分布に働きかけているため、定期的に食べることが有効なようです。

 

この場合、生きた乳酸菌である必要があります。

 

ちょっと身も蓋もないのですが、ヨーグルトを選ぶ際はちゃんと生きて腸に届くことが確認された「特定保健用食品(トクホ)」を選ぶことがベストです。

 

このとき、効果を謳っている文言もちゃんと確認し、あなたの求めているヨーグルトであることを確認しましょう。