ハードカプセルタイプのサプリメント

ハードカプセルは、ボディとキャップのパーツから成る被膜(厚み約0.1mm)に内容物の粉末を充填したものです。サイズは一般的に1号~3号までがよく流通しています。容量はそれぞれ、1号:0.49ml、2号:0.37ml、3号:0.28mlです。

ハードカプセルの内容物

ハードカプセルに充填する粉末は、一般的には主原料だけでなく、安定性や製造時の作業性を高めるための成分が混合されています。これらは賦形剤(ふけいざい)と言われています。

 

賦形剤:デンプン、コーンスターチなど

滑沢剤:ステアリン酸カルシウム、二酸化ケイ素など

 

ハードカプセルの被膜(殻の部分)

カプセル被膜にも動物性のものと植物性のものがあります。

 

①  動物性

成分:ゼラチン

由来:豚や牛、魚

②  植物性

成分:HPMC(ヒドロキシプロピルメチルセルロース)

由来:パルプ

成分:プルラン(デンプン)

由来:タピオカなど

 

近年、サプリメントや医薬品製造においては動物由来の原料をできるだけ避ける傾向にあります。これはイギリスでのBSE騒動の後、感染症のリスクを可能な限り排除しようという流れによるものです。

表示はどうなっている?

カプセルの原料は「食品添加物」に該当します。

法律上、「食品」と「食品添加物」は分けて記載され、食品添加物は原材料の後ろの方に記載されます。

 

カプセルの被膜は具体的には下記のように記載されます。

 

HPMCカプセル・・・ヒドロキシプロピルメチルセルロース、HPMC

ゼラチンカプセル・・・ゼラチン