避けられない仕事のストレスへの対処法はあるか?

ストレス

ビジネスパーソンへのアンケートによると

ほぼ9割が仕事や会社に関することでストレスを抱えているようです。

 

仕事をしていく上で、避けていくことはできないストレス。あなたはどのように対処していますか?

 

仕事のストレスは避けられない

 

ビジネスパーソンの約50%は、仕事の量や待遇について、約30%は仕事環境について、そして約15%は人間関係についての悩みやストレスを抱えています。

 

仕事内容や環境をすぐに変えることは難しく、ビジネスパーソンは日々ストレスを感じながら多くの業務をこなしていることが見て取れます。

 

近年、うつなどの精神的な疾患が増えているといわれていますが、このようなストレスフルな仕事の現状が背景にあるのではと考えます。

実は悪いだけではないストレス

 

一言で「ストレス」といっても、実は心身にとってマイナスだけのものではありません。

 

ある程度のストレスは、ドーパミンやアドレナリンと呼ばれる、ホルモンの分泌を促し、脳と体を活性化し「戦いに備える」状態にしてくれます。

 

一方で、コルチゾールというホルモン(このホルモンは実はストレスから心身を守ってくれるもの)が過剰に分泌されると、脳細胞を傷つけ、不安感や無気力感を引き起こすことがわかっています。

 

つまり、ストレスは必要なものですが、上手にコントロールしないといけないものなのです。

注目されるストレスコントロール

 

「ストレスコントロール」の有用性ついてはスタンフォード大学の心理学者ケリーマクゴガニル氏の著書「スタンフォードのストレスを力に変える教科書」にも学ぶことができます。

 

ケリー氏によると「ストレスがかかった状態」でいる方が試験や仕事でおさめる成績も高くなる傾向があり、「ストレスは実は役に立つ」と考えるだけでホルモンの分泌も変わり、脳が活発になるようです。

 

さらに、人生に生きがいを感じ、充実している人ほど、心配事やストレスも多い傾向にあるようです。これは、「ストレスパラドックス」呼ばれ、人生を豊かにするには、ある程度のストレスに対処する能力が必要だということを示しています。

 

ストレスコントール力を身に着けることで、仕事のパフィーマンスも上がり、気分もよくなることで趣味にも没頭することができ毎日が充実させることにつながります。

ストレスコントロール力を獲得する方法

 

ストレスコントロール力を高める方法をご紹介します。自分にあったものをとりいれていきましょう。

 

①座禅・瞑想をする

座禅や瞑想には、心身を落ち着かせてくれるとともに、集中力を高めるトレーニング効果が期待できます。

 

②自分のもっている力や強みを意識する

自分の持つ力を意識することで、不安を感じながらも、自信を失わずにいることができるようになります。だれもが強みをもっています。その強みを意識してみましょう。

 

③ジョギングをする

20分から30分程度の軽いジョギングは、脳の血流を上げるとともに、脳細胞の成長を促進することがわかっています。健康な心は、健康な脳に宿ります。ジョギングに限らずとも、運動を習慣化することがストレスコントロール力を高めます。

 

④料理をする

できれば、少し工程の多い料理が良いです。手先を使い、新しい料理にチャレンジすることは脳を活性化させてくれるとともに、「自分で料理をつくる」ことが心も満たしてくれます。

ブレインフードで食事からのストレスコントロールも

 

近年、脳の健康を促すと考えられる食品「ブレインフード」が注目されています。シリコンバレーでもパフィーマンスを上げる食事が流行しています。

 

ここでは、脳の健康によいと考えられている成分を含む食品を紹介します。

 

①ターメリック(ウコン):カレーに使われるターメリックには、炎症を防ぐ作用があるとされています。腸や体内の炎症反応を整えてくれるかもしれません。

 

②カカオ:チョコレートに含まれるカカオ。カカオのポリフェノールにはストレスを緩和する作用が研究されています。

 

③大豆:大豆に含まれるフォスファチジルセリン(PS)と呼ばれる成分が、脳の成長を促すとされています。

 

④緑茶:緑茶に含まれるテアニンは、集中力を高めてくれるとされています。

 

食事からの体質改善については、日本でもたいへん注目された「シリコンバレー式自分を変える最強の食事(デイブ・アスプリー)」にも、さまざまなメソッドが紹介されています。

 

ご興味のある方は、ぜひ一度読んでみてください。

 

ストレスコントロール力を高め、ハイパフォーマーに!

 

いかがでしたでしょうか?

ビジネスパーソンにとって避けられないストレス。

 

それでも、ストレスと少しでも仲良くなることができれば、あなたのパフォーマンスはもっとよくなり、より充実した人生を送ることができそうではないですか?

 

ストレスを味方にして、遊びも仕事でもハイパフォーマーに!

 

ちょっとの習慣と考え方を変えていくことで、ストレスコントロール力は高められます。 

手軽なストレスケア食品を取り入れることも

 

忙しいビジネスパーソンが食習慣や運動習慣をすぐに改善することは、実際には難しい場合もあるかもしれません。

そんなときは、サプリメントなどを使ってみることもアリだと思います。

 

 

私たちの「ビジネスエイド」は忙しいビジネスパーソンに、ブレインフードにより手軽に興味をもってもらい、身体の中からストレスケアを考えていただきたいと考え開発したプリメントです。

 

ぜひ一度お試しください。

ビジネスエイド フェルラ酸&ビタミンC
【限定セール中】ビジネスエイド フェルラ酸&ビタミンC

関連記事