ストレスに効くおすすめおつまみ④ カレーもつ煮込み

 

実は、内臓肉の「もつ」は比較的フォスファチジルセリン(PS)が豊富な食材なんです。

 

一般的には大豆に多く含まれていることが有名でしょうか。

 

フォスファチジルセリンは体内でフォスファチジルコリンを経て神経伝達物質のアセチルコリンとなることが知られておおり、脳機能に重要な成分として知られています。

 

ふつうの「もつ煮」だけでもよいのですが、ちょっとこだわって「カレーもつ煮」を選びましょう。

 

カレーに使われる「ターメリック(ウコン)」には抗酸化・抗炎症作用が認められており、海外ではブレインフードとして注目されている食材です。

 

ストレスフルなビジネスパーソンは、ちょっと奮発して、「カレーもつ煮」をお酒のおともにしましょう!

 

ちなみに、各メーカーから缶詰の「カレーもつ」も販売されています!

一人暮らしのビジネスマンにはもってこいですね!

 

ホテイフーヅ:もつカレー

http://www.hoteifoods.co.jp/katei/meat/10.html