ストレスに効くおすすめおつまみ① オイルサーディン

青魚には脳神経の発達によいとされるオメガ3系脂肪酸のDHAが豊富です。

 

特におすすめなのは、イワシ。

脂ののったオイルサーディンはビールのおともに抜群です。

 

また、一般的に大きな体の魚は食物連鎖の上にいて、自分より小さな魚を食べるため、大型の魚には有害物質である水銀が蓄積している可能性が高いといわれています。

 

そうした安全性の観点からも、イワシはDHAの摂取にぴったりといえます。

 

 

ストレスに効くおすすめおつまみ② ミックスナッツ

 

ナッツ類は低糖質で、栄養価も高くストレスフルなビジネスパーソンにぴったりのおつまみです。

 

特にクルミには、亜鉛、ビタミンE、不飽和脂肪酸、トリプトファンといった脳の健康に欠かせない成分が豊富です。

 

お酒のおともには、ぜひクルミ入りのミックスナッツを!

 

 

 

 

ストレスに効くおすすめおつまみ③ とりわさ(鶏ささみのたたき)

 

鶏肉の胸肉やささみには、疲労回復を促進するイミダゾールペプチドが豊富です。

 

イミダゾールペプチドは、多くの研究機関で肉体的な疲労の回復効果が実証されている有望な物質なんです。

 

さっぱりとした味わいのとりのささみは「たたき」でいただきましょう。

 

家でつくるときは、新鮮なささみを1分ほどさっと湯にくぐらせて、ぶつぎりにして盛り付けて完成!これにはポン酢です!。

 

お酒を飲みながら、1日の疲れを癒すのに、ぴったりのおつまみです。

 

イミダゾールペプチドは、カツオやマグロの尾ひれ部分の肉にも多くふくまれています。

 

 

ストレスに効くおすすめおつまみ④ カレーもつ煮込み

 

実は、内臓肉の「もつ」は比較的フォスファチジルセリン(PS)が豊富な食材なんです。

 

一般的には大豆に多く含まれていることが有名でしょうか。

 

フォスファチジルセリンは体内でフォスファチジルコリンを経て神経伝達物質のアセチルコリンとなることが知られておおり、脳機能に重要な成分として知られています。

 

ふつうの「もつ煮」だけでもよいのですが、ちょっとこだわって「カレーもつ煮」を選びましょう。

 

カレーに使われる「ターメリック(ウコン)」には抗酸化・抗炎症作用が認められており、海外ではブレインフードとして注目されている食材です。

 

ストレスフルなビジネスパーソンは、ちょっと奮発して、「カレーもつ煮」をお酒のおともにしましょう!

 

ちなみに、各メーカーから缶詰の「カレーもつ」も販売されています!

一人暮らしのビジネスマンにはもってこいですね!

 

ホテイフーヅ:もつカレー

http://www.hoteifoods.co.jp/katei/meat/10.html

ストレスに効くおすすめおつまみ⑤ トマトスライス

インドの研究グループが2015年、トマトに含まれるリコピンには脳神経の炎症を抑える効果があることをラットの動物実験で確認したと報告しました。

 

まだまだ、研究の途中ですが、トマトのリコピンには、脳のダメージ緩和が期待できるかも!

 

「最近、頭が疲れてるな~」なんてときに、トマトをおつまみにお酒を飲み、リラックスするのもありでは?!

 

トマトをおつまみにするなら、シンプルなスライストマトがおススメです。

トマトをスライスしてお皿に盛り付け、オリーブオイルと塩コショウをかけていただきましょう。

 

オリーブオイルがリコピンの吸収を促進してくれますよ。

 

ストレスに効くおすすめおつまみ⑥ うずら卵の燻製

本日おススメするのは「うずら卵の燻製」

 

脳神経細胞にはビタミンB12が多く存在しています。

ビタミンB12は、神経伝達物質の合成を行ううえで必要となる栄養素なんです。

 

うずらの卵にはこのビタミンB12が豊富に含まれています。

 

うずらの卵は燻製にするとビールのおつまみにぴったり。

最近ではコンビニでも売られていて、忙しいビジネスパーソンにぴったり!

 

ストレスに効くおすすめおつまみ⑦ とろろ昆布

本日おススメするのは「とろろ昆布」

 

 

 (おいおい、おつまみじゃないじゃん!)

 

昆布などの海藻類には、アミノ酸のひとつであるグルタミンが豊富に含まれます。

 

グルタミンは、脳の神経伝達物質の材料であり、脳のエネルギー源にもまります。

気分を高揚させ、記憶力を高めてくれるんです。

 

どうして「とろろ昆布」なのか?

 

とろろ昆布は、サラダにのせたり、お刺身にのせたり、

〆のおにぎりを巻いたり、などいろんなトッピングができるんです。

 

ストレスケアを意識して、お酒のお供にちょっととろろ昆布を加えてみませんか?

 

 

ストレスに効くおすすめおつまみ⑧ アボカドの刺身

本日おススメするのは「アボカド」。

 

アボカドは脳の活動に重要がビタミンB群、抗酸化作用のビタミンE、良質な脂質のオレイン酸を多く含む脳にとってもよい食材です。

 

 

とにかく栄養素が高く、同時にカロリーも高いのことも特徴です。

食べ過ぎに注意し、1日1/2くらいを目安にしましょう。

 

アボカドは加熱調理せずに生で美味しく食べられます。

めんどくさがりにはとってもやさしい食材です(笑)

 

お好みの大きさにスライスして、サラダやお刺身で食べましょう!

 

 

 

ストレスに効くおすすめおつまみ⑨ スモークサーモン

本日おススメするのは「スモークサーモン」。

 

 サーモンも、青魚同様にDHA、EPAが豊富!青魚が苦手な人は、サーモンを食べましょう。

 

お酒に合わせるなら、スモークサーモン。

「さけとば」なんかもお酒に合いますが、塩分が多いのでできるだけ塩分が少ないスモークサーモンがおススメ。

 

加工済みで販売されていますし、調理の手間なし!

ストレスに効くおすすめおつまみ⑩ 生牡蠣

本日おススメするのは「生牡蠣」。

 

生牡蠣が好きな方!いい知らせです。

 

牡蠣は亜鉛が豊富。亜鉛は脳神経の機能に重要なミネラル。けれども、ストレスにより失われやすいミネラルの亜鉛。

 

思う存分、牡蠣を味わいましょう!

 

ただ、生で食する場合ノロウイルスのリスクもあります。冬場の生牡蠣は胃腸の弱い方は気を付けたほうがよさそうです。